ホーム > 納骨堂のご案内 > 納骨堂の詳細

納骨堂の詳細

納骨堂概要

寺院名 世田谷寶樹山常在寺
納骨堂紹介 常在寺は、山梨県の身延山久遠寺を総本山とする日蓮宗の寺院です。開祖、日純聖人によって世田谷の地に開かれたのは、今をさかのぼること五百余年、室町時代のことです。世田谷の閑静な住宅街の中にあり、寺院中央に地下庭園があるなど水と緑豊かな心落ち着く環境でお参り頂ける屋内納骨堂です。

納骨堂「釈迦殿」
常在寺の新しいシンボルとなった明るい地下伽藍には、滝と流れのある庭園を中心に、納骨堂「釈迦殿(しゃかでん)」、斎場「祖師堂」、ロビー、書院、応接室などが配置されています。釈迦殿は、庭に面し、四季を通じて静かで落ち着いたお堂です。

納骨堂「釈迦殿」の特徴
宗旨・宗派は不問です

永代供養をお約束する会「常在寺縁の会」又は「法輪の会」があります。ご契約の際にはいずれかにご入会頂きます。

生前の入会だけではなく、故人の入会・納骨も受け付けています。

納骨堂「釈迦堂」は永代供養をお約束した会員のための室内墓です。生前からお位牌がならび、会員の没後、釈迦殿に分骨をご安置されます。その他のお骨は総墓「五重塔」へ埋葬します。
※分骨は専用の骨壺に納めます。

ご入会後、生前に日蓮宗のお戒名を授与します。
※戒名を授与されても檀家になるわけではありません。
寄付等の負担を求められることも一切ありません。

お位牌にお戒名を刻銘し、納骨堂「釈迦殿」にご安置いたします。ご健在の方のお位牌には赤い文字が二文字入ります。

回忌後は境内にある総墓「五重塔」にご安置いたします。

ご夫婦で入会された場合は、後から入られる方からの回忌のカウントスタートとなります。

常在寺永代供養墓仏縁の会
1)7回忌プラン
1人60万円
2人目以降30万円
※2人目以降は何人でも30万円
(戒名・位牌・納骨法要・永代供養料込み)

2)33回忌プラン
1人80万円
2人目以降60万円
※2人目以降は何人でも60万円
(戒名・位牌・納骨法要・永代供養料込み)

仏縁の会
年間管理費5,000円
※納骨法要を「釈迦堂」で行う場合は、式場利用は無料。
本堂で納骨法要を希望される場合は別途6万円(使用料
5万円+お花代1万円)がかります。

五重塔(合祀墓)
歴代住職総墓の隣に位置した五重塔は、永代にわたりご供養する総供養塔です。基壇の下、地階部分が合祀墓にあたります。
縁の会の会員は、七回忌まで釈迦殿に分骨をご安置。それ以外のご遺骨は五重塔へ埋葬いたします。また、七回忌が過ぎましたら、分骨も五重塔へ合葬し、引き続き毎年の春秋の合同供養祭にてご先祖供養いたします。(法輪の会会員は、三十三回忌が過ぎましたら分骨も合葬となります。)
住所 東京都世田谷区弦巻1-34-17
≪地図を見る≫
アクセス 最寄り駅:
東急世田谷線「世田谷駅」下車徒歩7分
渋谷駅西口ターミナルより
1.弦巻営業所行き(渋05)「向天神橋」下車徒歩5分
2.上町行き(渋21)、祖師谷大蔵行き(渋23)、成城学園駅西口行き(渋24)ともに「世田谷区役所入口」下車徒歩5分

お車:
国道246号または世田谷通りからすぐ
※30台収容の無料駐車場を完備しております。
タクシーの場合は、東急田園都市線「桜新町駅」より約5分

その他の納骨堂

伝燈院 赤坂浄苑

詳細

三田霊廟

詳細

麻布浄苑

詳細

妙善寺

詳細

ひかり陵苑

詳細

妙覚寺

詳細

龍善寺

詳細

浄土真宗本願寺派應慶寺

詳細

太宗寺 新宿御苑前聖陵

詳細

東福院

詳細

清水寺

詳細

梅林寺

詳細

妙泉寺

詳細

長谷院

詳細

経堂 ゆいの御廟

詳細

世田谷寶樹山常在寺

詳細

清徳寺

詳細

瑞法寺

詳細

宝持院

詳細

源覚寺 小石川墓陵

詳細

東本願寺ひばりが丘別院

詳細

光源寺

詳細

宝泉寺

詳細

興福寺

詳細

延寿院東京里山墓苑

詳細

常楽院

詳細

駅前納骨堂 眞應殿

詳細

妙遠寺

詳細

東光禅寺

詳細

萬徳寺

詳細

密蔵院

詳細

観音寺

詳細

長覚山高応寺

詳細

浄安寺

詳細

長久寺・ほたるの城

詳細

親王山地蔵院延命寺

詳細

常光閣

詳細

本光寺

詳細

宝積寺

詳細